体質改善
  • HOME > 
  • 骨盤の歪み
骨盤の歪み

骨盤の歪みによくある悩み・症状-骨盤の歪みが原因で起こる日常生活のデメリット-

骨盤の歪みから起こる症状には以下のようなものがあります。

  • ・歩いているとスカートが回ってしまう(いつも同じ方向)
  • ・洋服をウエストで合わせるとヒップがキツイ、前より大きくなった。
  • ・腰骨より脚の付け根が出っ張っていてバランスが悪い。
  • ・脚がいつもむくんでいる
  • ・何でもない所で転びやすい

 

骨盤が歪む原因

骨盤が歪む原因 骨盤が歪む原因は日常生活の動作・クセが積み重なった結果?

「骨盤の歪み」原因となっているのは日常の"習慣"

日常の動作やクセなど、偏った姿勢が大きな原因となりやすく、そのほとんどが後天的な理由から来ています。女性は毎月の生理など女性ホルモンの働きで骨盤がゆるんだり締まったりしていて、元々動いているため歪みやすい傾向があります。出産も同様です。

  • ・脚を組んで座る。
  • ・バッグをいつも片側だけにかけている
  • ・アヒル座りを良くする。(膝をくっつけてペタンと座る)
  • ・うつ伏せで寝ることが多い
  • ・脚をクロスにして立つと楽
  • ・運動不足で筋力が低下している

上記のような行動や状態は歪みを引き起こしやすいので、見直してみましょう。

歪み度チェック

あなたの骨盤は開いている?閉じている?

  • ①仰向けに横になり、足の裏を合わせて膝を開きます。(この時膝が床から浮かないように意識する)
  • ②仰向けに横になり、足をM字に折ります。(この時膝が床から浮かない人はさらにかかとを腰に近づけてみる)

★チェックからは次の状態が分かります。

  • ①で楽々開く人 → 骨盤が開き気味です
  • ②で楽にM字が出来る → 骨盤が締まり気味です

ちなみに、両方が辛い人は骨盤が固くなってしまっています。

骨盤の歪みの身体への影響

体の中心で「内臓を支える」大切な役目を担っている骨盤が歪むと、連動している筋肉もねじれたり、支えていた内臓が下がってしまったりします。そのせいで下腹部が前に出たり、おしりが大きくなったりと太る状態へ変化していきます。“骨盤が歪むと太る”とても密接な関係であるわけです。また、よくある骨盤ケア商品は骨盤を締めるものがほとんどですが、実は骨盤が通常より締まっている状態も同様に身体への影響があります。きついガードルやベルトなどで常に締めていると、自律神経へ作用し不眠やイライラ、情緒不安定などを引き起こしてしまう事があります。流行だと言っても、このように骨盤が通常より狭くなっている場合は、締めるタイプの骨盤ケア商品の使用はお勧めできません。ご自身の状態をきちんと把握してから改善をしましょう。

パルトネール流ケア

パルトネール流ケア 産後など身体のバランスが崩れるときほど
骨盤のケアが大事になってきます

ムリな骨盤ダイエットで負担をかけるより
パルトネール流ケアで歪みの原因を根本から改善

まずは自分の歪みや状態をチェック!日常生活を意識するのはもちろん、ストレッチなどのケアも有効です。パルトネールでは自分では調整しにくい歪みを専用のエアマシンで縦、横、斜めとストレッチしていきますので、固くなった筋肉を柔らかくして骨盤を正常な状態に戻していきます。正しい姿勢を身に付けてムダなお肉のつかないボディにしていきましょう。

骨盤の歪みを正して健康的な体になりたい方にお薦めのコース

骨格痩身
  • リバウンド
  • 骨盤の歪み
  • 小顔
  • 冷え
  • むくみ
  • からだのライン