体質改善
冷え

冷え性によくある悩み・症状-冷え性の原因を根本から体質改善-

単純に冷えと言っても、内臓機能の低下や頭痛、めまいなどの原因にも!
下記に当てはまるあなたは、体の内側(内臓)からの冷えが強い可能性があります。

  • ・何をやってもなかなか痩せない。
  • ・脚がむくんでパンパンになってる
  • ・体温が低く、よく風邪をひきやすい。
  • ・血色が悪くて素足になれない。

 

冷え性とは-「私は冷え性?」30秒で確認できる方法-

一般的に「冷え性」は、手先、足先や腰、お腹、太ももなどが温まりにくく、慢性的に冷えている様な感覚がある事を言います。西洋医学的には「末梢血管における血行障害」と言われ、体に起こる自覚症状だと考えられています。

簡単30秒チェック
実際にさわってみましょう。冷えていても自覚のない場合もあり、足先、おしり、太もも、またはお腹全体や腰回りに直接触れると意外に冷たいところがあります。多いほど冷えの可能性が高くなります。
東洋医学の診断方法の一つ「舌診」。まず舌を巻きあげて、裏側の状態を鏡などでチェック。キレイなピンク色なら問題なし。血管が浮き出て紫色に近くなっていたら要注意です。“汚血”と言って血液の流れが滞っている状態です。

冷えの原因-冷え性の原因と生活習慣チェック-

冷えはホルモンバランスの乱れや自律神経の働きの低下が原因でも起こると言われています。しかし、このきっかけを作り出す最大の要因が、「ストレスやダイエット」。人は強いストレスを感じると血管が収縮して流れが悪くなります。また、ダイエットによる、もしくは食べ方によるエネルギー不足も現代では問題になっている“低体温”の原因になります。

冷えの原因普段の生活習慣があなたの冷えの原因になっているかもしれません

冷え性の原因となる生活習慣チェック

以下のような環境や状態は、冷えを作り出す生活習慣のほんの一部です。あなたはいくつ思い当りますか?

  • ・湯船につからない、入浴はシャワーのみ
  • ・冷暖房の効いた室内で過ごすことが多い
  • ・睡眠不足
  • ・不規則な生活
  • ・あまり歩かない、運動不足
  • ・イライラや悩み事などストレスを感じやすい

冷えの身体への影響-肌荒れや美容に直接あらわれる冷え症の影響-

冷え症とは、手足が冷える表面的なことを言いがちですが、実は、肩こりや腰痛、不眠、体のむくみ、はてには生理痛・・・などの原因となっていて不快な症状を起こしている場合があります。ストレスやダイエットなどによる低体温も美容の大敵です。体は体温が1℃下がると14%代謝が下がると言われています。なかなか痩せられない、肌荒れが改善しないなど美容面にも大きく影響しているのです。 また、汗はかくし、感覚も熱いのに実は冷えている「隠れ冷え」を持っている方も多くみられます。

パルトネール流ケア-女性の冷え性を改善するためのケア-

パルトネール流ケア食生活も「冷え性」の改善にとても大切な要素です

パルトネール流体質改善で「冷え性」が引き起こす症状を原因からケアしましょう

冷え性の改善には、面倒くさがらずに生活習慣を変える事が一番の近道。靴下を穿く、一枚多く着るのは手軽ですし、対処としては表面を温めることも大切ですが、冷えの根本はカラダの内側にあるので一時的なケアに過ぎません。まずは体内を作る毎日の食事で根菜類、ビタミンE・B、鉄分を含む食材を多く取り入れましょう。さらに入浴は体を温めるのにとても効果的。ただし、熱すぎるお湯は皮膚の乾燥を招いたりしてタルミの原因になるので39度~40度くらいの少しぬるめのお湯にゆっくりつかるようにしましょう。

冷え性改善に効果的なおすすめコースはこちら

本気痩せ リンパスリム
  • リバウンド
  • 骨盤の歪み
  • 小顔
  • 冷え
  • むくみ
  • からだのライン